WANKOな日常☆

ベルジアン・タービュレンの『ベル』&『レン』、    シェルティの『ティオ』&『フク』、マルチーズの『ユキ』のwankoまみれな日常です♪

TOP ≫ CATEGORY ≫ ワンの事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり飼い主が一番だよね。

20日の夜、台風前夜の大雨の中、
飼い主さんとの散歩中に迷子になってしまった生後9ヶ月の柴犬の男の子。

うちの生徒さんです。

トレーニングを始めて3ヶ月半…一通りの事は出来る様になり、
ちょっとおっとりしてるけど、明るくて素直でとっても可愛い子。

これは…そんな子だからこそ招いてしまった…
飼い主さんの油断から起きてしまった事件なんだろうけど。

たしかに、『今はトレーニング中だ』と、その子自身が自覚していれば、
ほぼ完璧という位、キチンと出来る。
でもこれが咄嗟の時、何かビックリする事がいきなり起こった時、
冷静に飼い主の言葉に耳を傾けられるかと言えば、
トレーニングを始めてたった3ヶ月の生後9ヶ月の子には到底無理な話。

何があっても、飼い主の指示に従う…これが出来る様になるには、
もっともっと、トレーニングを積み重ね、一緒に向き合っていかないと、
身につくようにはならないのです。

さて、行方不明になって3日。

もちろん探しに探しまくりました。

が、

何処からも情報を得られることは出来ず…

不安だけが募る中、奇跡が起きました。

今朝、フラフラと私の家に来てくれたのです。
そして、いつも迎えに行っている車の周りをウロウロ。

行方不明になった所から私の家まで、直線距離で約1キロ。
こんなに近くにいたのに、あんなにも見つからないものなんです。

第一発見者は母。
たまたま庭で用事をしている時でした。
(このタイミングも奇跡ですよね~)
急いで呼ばれ、駆け付けると、やはりその子。

只、ものスゴく怯えていて、顔の表情も強ばり、呼べば近くに来るものの
捕まえようとすると逃げてしまう。

はぐれた時に付いていた筈のリードも、何処かに引っ掛かって噛み切ったのか、
ナスカンが首輪にぶら下がっているだけの状態。

まぁこの3日間、真っ暗な中、飼い主とはぐれ、
台風の中、ひとりぼっちでさ迷い続け、
散々怖い目に遭って来たんだろうから、それこそ精神的にも極限状態、
その気持ち解らなくはないんだけど…。

こういう時は、焦らず優しく声を掛けて後退りしながら誘導し、
逃げられない所に閉じ込めることが鉄則。

幸い中庭に誘い入れることに成功し、
飼い主に連絡。

飼い主との感動の対面となりました。

閉じ込められた空間の中で、徐々に落ち着きを取り戻しつつあったものの、
飼い主の顔を見た途端、今まであんなに険しい顔をしてたのに、
パァ~と明るくなり、いつもの笑顔に戻り、そして、私の元へ

『  』って、満面の笑みで、飛び付いてきました。

ったく、なんたる切り替えの早さっ。
さっきまで、オドオドして触らせもしなかった子は、
一体、何処の誰ですかって、感じだけど…

何はともあれ、
事故に巻き込まれることなく、無事にいてくれて、
ホントに良かった…


やっぱり飼い主には、適わないや。

プロとして訓練士としても、決して適わないこの絆。

いくら訓練士でも、
この絆には決して土足で踏み入れることは許されない一線なんですよね。

ワンコにとって、飼い主とは、どれ程大切な存在なのか、
改めて思い知らされる今回の出来事でした。


世の飼い主さぁ~ん!
こんなにも愛されてるんですよ~
この信頼を決して裏切らないで下さいネ


スポンサーサイト
Comments(6)   Trackbacks(0)

迷子くん・・・

先日から迷子のラブラドールを保護しています。

事の発端は・・・近所の方が鎖を引きずって放浪していたラブくんを連れて来られたことから始まりました。
保護したものの、マンション住まいなので連れては帰れないとのこと。
とりあえず、このままにしておけないので、うちで一時預かりすることにしました。

さてさて、このラブくん・・・愛想はとても良くて性格も穏やかニコニコ。 横向き
でも・・・とにかく痩せているっっ それに何この鎖
とんでもなく重いんですけどにゃろめー
よくもまあこんな重たいのを引きずって歩いてきたよね・・・
それに君!めちゃくちゃ汚い無言、汗
とりあえず警察・保健所への連絡は連れて来られた方に任せて、シャンプー室へ直行
何度も何度もシャンプーを繰り返し、すっかり綺麗になったその子はチョコラブくんと判明えぇ
・・・ヴッ 黒ラブだと思ってたわ・・・苦笑い

そうこうしている内に警察官の方がラブくんを見にきて、
「鎖も付いてるし飼い主もすぐに見つかりそうだから、連れて帰る」と、言い出し、

まぁ殊更犬保護に関しては警察ってあんまり信用出来ないけど・・・仕方ないか
飼い主さんの管理方法には疑問が残るものの、可愛がられてたかもしれないし・・・
飼い主も必死で探してるかもしれないし・・・と、いろいろ頭の中で駆け巡り、
もし飼い主が見つからない時はこちらに連絡くれる様に頼み、一旦警察に預けることにしました。

あのラブくん、どうしてるかな~と、思いながら過ごすこと3日。
警察から電話が
「飼い主の名乗りがないので、もう保健所に送りますが、どうされます?」って
オイ怒 まだ3日しか経ってないやん。汗;
保健所に行けば、3日後には処分される運命・・・ヨシ!関わった以上は何とかしましょ羅琉 ニヤリ
「では、こちらで引き続き飼い主探しをしますので、迎えに行きます」と、伝え、

迎えに行くと相変わらずご機嫌のラブくん、大歓迎してくれました。
警察官の方も安堵の表情・・・そうだよねぇ、任務だから仕方ないとはいえ、みすみす殺される所へ
連れていくのも辛いよね
万が一、飼い主から連絡があれば、こちらに連絡くれる様たのみ、うちに連れて帰りました。

さて、連れて帰って来たものの、仕事柄たくさんのワンコが出入りする我が家
先ずは健康診断をするために動物病院へ
検便・皮膚などは異常なし・・・が! やっぱり出ましたフィラリア強陽性

強陽性ってびっくり 
まぁこれは、周りに感染を広げない様、内から外から封じ込めつつ治療していきましょ

かなり広範囲に連絡してるのにもかかわらず音沙汰が無いってのは…
飼い主さん、この子のことちゃんと探してくれてるのかな?

もうかれこれ三週間、散歩で会う方、お客さん、動物病院などなど、聞き回っても情報が入らないうーん

う~ん…そろそろ新しい飼い主さんを見つけてあげた方が良いよね

フィラリア治療は引き続きしないといけないけど…
誰かこのラブくんを幸せにしてくれる方いらっしゃらないかな?
うちで面倒見ても良いんだけど、やっぱり事務的お世話しかしてあげれないし…
それに犬にはまったく興味を示さず、絶えず人を見つめてるので、
犬まみれのここでの生活より、誰かのオンリーワンコとして暮らした方が幸せなのかと思ったり涙

とりあえず簡単なご紹介~

200904161530001_convert_20090419001532.jpg

画像が悪いけど・・・sn

仮名 ラブちゃん
性別 男の子
年齢 5歳以上
性格 明るくてとても従順   散歩時の躾完了!きちんと引っ張らずに歩けます。
   他の犬や猫に対しては、まったく無関心ですが、人は大好きです。
   長い棒やホースをみると異様に恐がります。


ラブちゃん…早く安住の地が見つかると良いね。
Comments(2)   Trackbacks(0)
プロフィール

ファイン

Author:ファイン
.
DSC_0471.jpg


☆★☆★
名前・・かりん♪  
性別・・女の子♪
犬種・・シーズー♪
生年月日・・1994.8.26.
     ~2010.11.24.☆
= とっても厳しいお局様♪ =

☆★☆★
名前・・ベル♪  
性別・・女の子♪
犬種・・タービュレン♪
生年月日・・1998.4.4.♪
= 天真爛漫なお調子者♪ =

☆★☆★
名前・・ティオ♪  
性別・・女の子♪
犬種・・シェルティ♪
生年月日・・2004.8.16.♪
=しっかり者の肝っ玉母ちゃん♪=

☆★☆★
名前・・フク♪  
性別・・女の子♪
犬種・・シェルティ♪
生年月日・・2008.5.30.♪
=ちょっとビビリな甘えっ子♪=

☆★☆★
名前・・ユキ♪
性別・・女の子♪
犬種・・マルチーズ♪
生年月日・・2010.12.15.♪
= 純真無垢な、おチビさん♪ =

☆★☆★
名前・・レン♪
性別・・女の子♪
犬種・・タービュレン♪
生年月日・・2011.11.30.♪
= 只今、元気に成長中! =

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。